疲労感が強く逆に食べてしまって体重が増えた水泳ダイエット

私は以前水泳ダイエットをしたことがあります。

もともと泳ぎが得意だったわけではなく(どちらかと言えば苦手)、水泳は消費カロリーが高いからすぐ痩せそう!と思ったのが理由です。

当時は20代だったのですが、ちょうど職場の近くにプールの付いたジムがあったので、週に数回仕事帰りに通いました。

そのプールはいくつかのコースに分かれており、歩くだけのコース、そしてゆっくりと泳ぐコース、バリバリと泳ぐコースがありました。

なので、最初は体を慣らすためにとりあえず歩き、だんだん慣れてきたらゆっくり泳ぐコースで泳いでいました。

実際に通ってみて、かなり疲労感が強かったので「これは確かに相当カロリー消費している…痩せそうだな」と期待したのですが、それ以前に食べてしまうことに気が付きました。

しかも仕事帰りなので、泳ぎ終わった後は9時くらいになっています。それから食べるものだから、結局体重は増えてしまいました。

なので、私としては水泳ダイエットは失敗でしたね。土日の昼間などに通えばもしかしたら成功したのかもしれませんが…。