私は以前水泳ダイエットをしたことがあります。

もともと泳ぎが得意だったわけではなく(どちらかと言えば苦手)、水泳は消費カロリーが高いからすぐ痩せそう!と思ったのが理由です。

当時は20代だったのですが、ちょうど職場の近くにプールの付いたジムがあったので、週に数回仕事帰りに通いました。

そのプールはいくつかのコースに分かれており、歩くだけのコース、そしてゆっくりと泳ぐコース、バリバリと泳ぐコースがありました。

なので、最初は体を慣らすためにとりあえず歩き、だんだん慣れてきたらゆっくり泳ぐコースで泳いでいました。

実際に通ってみて、かなり疲労感が強かったので「これは確かに相当カロリー消費している…痩せそうだな」と期待したのですが、それ以前に食べてしまうことに気が付きました。

しかも仕事帰りなので、泳ぎ終わった後は9時くらいになっています。それから食べるものだから、結局体重は増えてしまいました。

なので、私としては水泳ダイエットは失敗でしたね。土日の昼間などに通えばもしかしたら成功したのかもしれませんが…。

私が今までやったダイエットの中で成功したと思えるのは、夕食を軽めにして夜食を食べないようにした食事方法です。
夕食よりも少し早めに軽い食事をしておくことで、夕食のドカ食いを避けることができるようになりました。

夕食は気分的にも1日の終わりなので気が緩んでしまい、ついたくさん食べてしまいがちです。

しかし、夕食こそ軽めにしておかないと、その後のエネルギー消費はほとんどないので、食べたカロリーが蓄積されてしまいます。

空腹を我慢しないためにも、夕食後の小腹が空く前に寝てしまうことです。

もし、夜更かしをする場合は夕食で野菜系のおかずも多めに食べておくようにします。

これだけで夜更かしをしてもお腹が空かなくなりました。

ダイエットのためには早寝早起きが一番ですが、なかなかそれができない場合もあります。

その為、夕食に食べるもので調整していくのが良いと感じています。

夕食を意識するようになってからは、無理なくダイエットができ、リバウンドすることもなくなりました。